2011/10/13「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム」設立と第1回会合のご案内 

REPORT 活動報告

2011/10/13「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム」設立と第1回会合のご案内 

法政大学地域研究センター温暖化適応プロジェクト「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム(略称:地域適応フォーラム)」を設立します。

法政大学地域研究センター温暖化適応プロジェクト(代表:田中充教授)では、環境省環境研究総合推進費「S-8 温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」のサブテーマ2-1「地域社会における温暖化影響の総合的評価と適応政策に関する研究」の一環として、「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム(略称:地域適応フォーラム)」を設立します。

ここで、「適応策」とは、現実の、もしくは予想される気候変化・気候変動とその効果に対して、自然システムあるいは人間システムを調整することをいいます。
温暖化は既に進行しており、今後、緩和策(温室効果ガスの排出削減)を世界中で進めて温室効果ガス濃度を安定化させたとしても、温暖化は進行し、その影響は避けられないと予測されています。緩和策とともに適応策を、地球温暖化対策の両輪として位置づけることが必要です。

「気候変動適応社会をめざす地域フォーラム」(略称:地域適応フォーラム)は、地方自治体及び地方研究機関等の地域の主体が主役となり、専門的な研究成果や開発されたツール等を用いて、地球温暖化の地域への影響評価及び適応策の実装を進める場となることを目指します。

このたび、フォーラムの設立・活動開始に伴い、第1回会合を、平成23年10月13日(木)に都道府県会館(東京都千代田区平河町)で開催します。この会合において、フォーラムが提供するツールやサービスの内容を発表しますので、この機会にぜひご参加ください。

第1回会合の詳細、問合せ先は、下記のチラシ(PDF)をご覧ください。

気候変動適応社会をめざす地域フォーラム」チラシ


【 気候変動適応社会をめざす地域フォーラム 】

◆日 時:平成23年10月13日(木)10:30~17:00(10:00開場)

◆会 場:都道府県会館 101大会議室( 東京都千代田区平河町2-6-3)

◆申 込:参加者の氏名、所属、連絡先を記入し、E-mailまたはFAXにてお申し込み下さい。
     (E-mail:tekiou@ml.hosei.ac.jp / FAX:03-3264-5229 )

◆参加費:無料

◆後 援:環境省(申請中)、農林水産省、国土交通省、国立環境研究所

◆問合せ:法政大学地域研究センター温暖化適応プロジェクト
       TEL:03-3264-4177 / FAX:03-3264-5229 / E-mail:tekiou@ml.hosei.ac.jp