【千代田学プロジェクト】 「コミュニティサイクル導入の現状と課題」

REPORT 活動報告

【千代田学プロジェクト】 「コミュニティサイクル導入の現状と課題」

平成23年度「千代田学」の採択事業「千代田区におけるレンタサイクル導入による自転車交通促進の可能性」の一環としてシンポジウムを開催いたします。今回は、コミュニティサイクル導入の現状と課題について本研究科の教員や実務家らが議論します。
皆様のふるっての御参加をお待ちしております。

~ プログラム ~
司会:石神 隆(法政大学人間環境学部教授)

■ 主催者挨拶
  永井 進 (法政大学経済学部教授)

■ 基調講演
『コミュニティサイクル導入の現状と課題』
  菊池 雅彦(国土交通省都市・地域整備局街路交通施設課企画専門官)

■ 導入地域の現状と課題

①『札幌市「ポロクル」導入の現状と課題』
  澤 充隆((株)ドーコンモビリティデザイン取締役事業部長)

②『さいたま市のコミュニティサイクル導入の現状と課題』
  土屋 愛自(さいたま市都市計画局都市計画課課長補佐)

■ パネルディスカッション
『コミュニティサイクル導入を推進するには何が必要か?』

コーディネーター:宮下清栄 (法政大学デザイン工学部 教授)
パネリスト:菊池雅彦, 澤充隆, 土屋愛自, 永井進

日時2011年12月3日(土) 13:30~17:00
場所法政大学市ヶ谷田町校舎5階 マルチメディアホール
(東京都新宿区市谷田町2-33)
定員150名
参加料無料
主催法政大学地域研究センター
お問い合わせ法政大学地域研究センター
TEL:03-3264-6641  Email:chiiki@hosei.ac.jp

*このシンポジウムは、千代田学に採択されたことにより実施されるものです。