【狛江市】「環境基本計画改定に向けた市民ワークショップ」

REPORT 活動報告

【狛江市】「環境基本計画改定に向けた市民ワークショップ」

ご関心のある方の応募をお待ちしています。

法政大学地域研究センターでは、狛江市の委託を受け、狛江市環境基本計画の改定に向けた市民ワークショップ開催をサポートしています。下記の2種類のワークショップを、計画改定プロセスに市民の多様な意見を反映させるために実施しています。一部のワークショップについては、参加者を募集しておりますので、ご関心のある方の応募をお待ちしています。

〔日程・内容〕
▽狛江の環境像の実現ワークショップ:6月 9日(土)、7月14日(土)・28日(土)
▽地球温暖化行動ワークショップ   :6月23日(土)、7月 7日(土)、8月4日(土)

〔時間〕
午後2時~5時

〔対象〕
▽狛江の環境像の実現ワークショップ
 7月14日(土)・28日(土)に参加できる市内在住・在学・在勤の18歳以上の方

▽地球温暖化行動ワークショップ
 原則3回通して参加できる市内在住・在学・在勤の18歳以上の方

※7月7日(土)は、大阪大学・東海明宏教授と国立環境研究所・肱岡靖明主任研究員による温暖化影響の予測やリスクについての学習会です。市内在住・在学・在勤に限らず、地球温暖化問題に関心のある方の参加を歓迎します。

〔定員〕
すでに応募があった方を含め各15人程度 ※多数の場合、抽選。両方への応募可。

〔申し込み・問い合わせ先〕
狛江市環境政策課環境政策係
電話:03-3430-1111(代表)
Email:kanseikkr01@city.komae.lg.jp

ご関心のある方の応募をお待ちしています。